本文へ移動

さあ、自分達で直そう!        道路補修作業

2018年01月25日
 
昨年11月初めには長い雨季が明け、毎日晴天が続くようになってきました。ここカンボジア北西部バッタンバン州の豊かな大地(GEJ)が支援する元地雷原に散在するラスメソンハー村、コクチョー村そしてアンドックドルモイ村では、雨季の間に傷んだGEJ道路の補修作業に農民が集まり汗を流しました。
GEJがこの3村に敷設したラテライト舗装道路は、雨に強いため雨季の間に受けたダメージも比較的小さく、加えて小さな傷みも直ちに補修する様になった為、今回も農民達の手作業で何とか直すことが出来ました。

GEJは、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの自立支援の為、農業訓練による農業技術の普及・改善等の他、道路整備やため池造成などの生活環境改善にも力を入れていますが、この様な補修作業は農民自らが協力して対応する様に指導しています。
傷んだ部分です
傷んだ路面を削りとり、ラテライトで埋め戻します
水を撒いて転圧します
補修が終わりました
路肩を含めて補修を実施しました
TOPへ戻る