本文へ移動

待望の橋と道路が完成しました! 有難うございます。    コースバイ村

前夜来の雨が上がった7月18日朝、カンボジア北西部バタンバン州コースバイ村では、近くに新設された橋(3連カルバート)とこの橋と幹線道路を結ぶ330mのアース道路の完成を祝いその安全を祈願する集まりがありました。
この橋と道路は、豊かな大地(GEJ)がカンボジアの元地雷原に住む農民たちの生活・自立支援の一環として今年度の予算で4月末に着工したもので、村の農民・子供たちは待望の橋と道路の完成でその喜びはひとしおです。
GEJからは、カンボジア事務所ソンバー副所長が同席し共に祝い、橋と道路を大切に使って頂く様にお願いしました。
GEJ会員その他支援者の皆さまのご厚志にて完成を見たものです。 ご支援有難うございます。
 
折しもこの祝典に集まった皆が日本の西日本豪雨の被災を知り、西日本豪雨で被災した方々の追悼と早期の復興を祈ってくれました。

村の近くのお寺の高名なお坊さんに来て頂き安全を

祈念して頂きました

文章(+イメージ)

橋と道路のテープカットの後、皆で橋の上で

集合写真を撮りました

完成した橋と喜びの子供たちの渡り初めです

文章(+イメージ)

        喜びの子供たちの渡り初めと

記念碑の前で
 

<ご参考>

以前の荒れた木橋と小道です

今回完成した橋です

集まった皆で、西日本豪雨で被災した方々の追悼と早期の復興を祈りました。

TOPへ戻る