本文へ移動

生憎の雨降りでしたが。。。。。   グローバルフェスタ 2018

ブローバルフェスタは、実行委員会が主催し、外務省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人国際協力NGO センター(JANIC)が、共催となって日本最大級の国際協力に関するイベントとしてお台場で毎年開催されています。
今年のグローバルフェスタ2018は、台風24号の日本縦断の影響を受けて、土、日曜日二日間の予定が9月29日(土)のみの開催に急遽変更されました。29日朝方も生憎の小雨模様でしたが昼頃から本格的な雨降りになってしまいました。
それでも、雨傘を差しながら或いはレインコートに身を包んで約44,000人(実行委員会発表)の方々が来場され、豊かな大地(GEJ)のブースにも沢山の方々に立ち寄って頂き、GEJのカンボジアでの元地雷原に住む農民・子供たちへの生活・自立支援活動の説明に耳を傾けて頂きそして募金等をして頂きました。
GEJブースでは、日立建機㈱ CSR推進部の方やGEJ理事などの応援を頂き、来訪者への支援活動説明や募金活動に勤しみました。
GEJブースに立ち寄って説明を聞きそして寄付をして頂いた皆さん、有難うございました。
 
GEJは、国の或いは諸外国、諸NPOの支援の手がまだまだ充分に行き届かない、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの自立支援の為、農業訓練による農業技術の普及・改善等の他、学校建設、橋・道路整備やため池造成などの生活環境改善にも力を入れています。

準備万端整いました

フェスタ入場アーチ門です

GEJの活動内容を事細かに説明しました。
継続的な地道な活動にご理解を頂きました
ご寄付、有難うございます。

カンボジア支援活動に有効活用致します。

メインステージでは、フラダンス・トークショー等で

国際協力の重要性を説いていました。

TOPへ戻る