本文へ移動

大盛況でした   日立建機フェステイバルinひたちなか

10月21日、日曜日、日立建機(株)常陸那珂臨港工場敷地内で、「日立建機フェステイバルinひたちなか」が開催されました。
当日は秋晴れの好天に恵まれ、超大型のショベルやその他機械のデモ・展示を一目見ようとそして色々な      イベントを楽しもうと、地域の住民の方々はもとより近くのひたち海浜公園でコラボ開催された「ひたちなかフェスタ2018」を訪れてコキアを眺めて来た方々も会場に詰めかけて賑わいを見せました。
 
豊かな大地(GEJ)も、2007年から続けているカンボジアの元地雷原に住む農民たちへの支援活動の理解者を増やしそして募金活動をする為、日立建機㈱CSR推進部スタッフの応援を得て、会場の一角にブース出展   しました。
主催者によると、約3,500人の来場者が有ったとの事ですが、GEJブースにも子供連れの家族が多数訪れて頂きその対応に大わらわの状況で、昼過ぎには準備した募金の返礼品の殆どが底を突いてしまいました。
GEJの活動にご理解を示し、募金をして頂いた方々、有難うございます。 有効に活用させて頂きます。
 
GEJは、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの自立支援の為、農業訓練による農業技術の普及・改善
等の他、道路整備やため池造成そして学校建設などの生活環境改善にも力を入れています。

会場では、

準備が出来て来場者を待つ会場の一部です

続々とお客様が入場されました

グルメ屋台も出て、ピクニック気分で食事をする家族も

大型ショベルの大きな運転席の見学も

メインステージでは、吹奏楽・踊りそしてレンジャー達のアクションなどが

超大型機械の前では、双腕機の実演が

GEJのブースでは、

メインステージの近くに出展しました

GEJの支援活動に興味を持って頂きました

ご寄付、有難うございます

カンボジアの農民・子供たちの為に活用します

オー・クン!(クメール語で、有難う!)
    オー・クン!
TOPへ戻る