本文へ移動

さあ、俺たちの道は俺達で直すぞ!  ボーサンカエ村道路保守作業

10月23日、カンボジア北東部バッタンバン州のボーサンカエ村(2017年にボーサンポー村から分村)の村道分岐に村民が集まりました。これは、本年7月に豊かな大地(GEJ)の支援でアース農道のラテライト化をした道路に最近小さなくぼみが見つかった為、早い内に手当てをする方法を学んで貰うべく、維持管理

セミナーとして村人たちに集まってもらったものです。

今回は、正しくくぼみを修理する方法を指導するのに良い機会でもあり、GEJの現地スタッフが修理用の用具を携えて現地に出向きました。

集まった村民達は、修理の正しい手順を覚え、此れからは自分達で修理が出来ると自信を持ちました。

 

GEJは整備した道路が末長く使えるように、農民達に少しでも傷んだ個所が見つかったら、彼ら自身の手で

直ぐに補修するように指導しています。

集まった農民たちに修理ステップを説明しました

先ず、傷んだ個所を削り取ります

ラテライトで穴を埋めて水を散布します

タンピング棒で締め固めます

補修した場所が通行者に判る様に目印を置きます

使った用具は、きれいにして村で保管します

TOPへ戻る