本文へ移動

サッカー熱が上がっています   サッカー教室@バッタンバン市

2月2日、3日の土、日曜日、カンボジア北西部のバッタンバン市で、サッカー指導を通じての国際交流
事業としてヴァンホーレ甲府(VFK)と株式会社日建が主催した、2年ぶり第3回のサッカー教室が開催 されました。 
豊かな大地も地雷除去地でのインフラ整備・農業訓練などの支援活動地域に近い関係などから、開催の    アレンジ等のお手伝いをさせて頂きました。
日本からは、VFKのコーチ他7名、株式会社日建より雨宮会長・雨宮社長他が指導に赴きました。
今回は過去2回参加したSALT ACADEMYの女子サッカーチームMighty Girlsの18人に加えて、同市で病院を2013年から運営するHANDA FOUNDATION傘下に2018年に設立された貧困な子供達の為のHANDA ACADEMYのサッカーチーム男女20人ずつ、それに周辺のサッカー愛好児童30人、総勢88人に対して
サッカー技術指導が行われました。
ここカンボジアも頓にサッカーが盛んになり、参加者は短い間に出来るだけ沢山指導内容を吸収しようと 皆規律正しく熱心に指導を受けていました。
 
 VFKコーチの皆さん、大変暑い炎天下での2日間のご指導お疲れ様でした。
           サッカー教室開始前の挨拶と安全と諸注意説明がされました

           準備体操の後、早速基本のフォーム指導などが始められました

     年少者には、正しいドリブルの仕方など、ボールの扱い方などの基本が教えられました

指導終了後の纏めとこれからの練習の
アドバイスなどが伝えられました
参加者全員で記念写真を撮りました
TOPへ戻る