本文へ移動

GEJの活動に関心を持ち、理解をして頂きました    パートナー講座

2月22日(金)、(株)大黒ヂーゼル工業所の本社会議室で開催された「東京総合整備工業協同組合」の
年次総会で、豊かな大地(GEJ)がカンボジアの北西部で実施している地雷除去後の土地に住む農民たちへの 生活・自立支援活動の紹介をさせて頂きました。
 
この組合の現会員数は7社で、昭和38年の創立以来、防衛省自衛隊の主に航空自衛隊の保有する装備品の
特殊および一般車両、又、一部ですが海上自衛隊の車両整備を半世紀以上の長きに亘り行っています。
今回、GEJの会員で同組合の理事長でもある大黒様のご配慮で機会を頂き、そして日立建機株式会社のCSR部スタッフの応援を得て講演が実現しました。
 
出席者の皆さまに熱心に聴いて頂くと共に、同組合よりGEJ活動の一助にとご寄付も頂戴しました。 
有難うございました。寄付金は有効に活用させて頂きます。
 
GEJは、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの自立支援の為、農業訓練による農業技術の普及・改善
等の他、道路整備やため池造成そして小学校建設などの生活環境改善にも力を入れています。
大黒様に紹介の労を取って頂きました

GEJ事務局長の講演です

出席者の皆さま、熱心に聴いて頂きました

GEJへのご寄付を頂きました

TOPへ戻る