本文へ移動

ルセイロ小学校を修復しました!

先日お伝えしたスラッパン小学校に続いて、ルセイロ小学校も壁の再塗装を実施しました。

 

ルセイロ小学校は、2009年にドイツの日立建機代理店であるキーゼル社の寄付でGEJが建設した小学校です。スラッパン小学校に次いで2校目の小学校。

 

今は生徒が250人と、各地の小学校に比べて規模の大きな小学校になっています。

 

今回の修復では、内側と外側の壁を塗りなおしました。

風雨により塗装がはがれていたところをきれいに塗りなおしました。

 

窓の部分も、修復前に比べて見違えるようにきれいになっています。

内側の壁も、修復前は細かい傷や塗装のはがれが目立っていました。

 

きれいになった小学校で、よりいっそう勉強に熱が入りそうです^^

【おまけ】

ルセイロ小学校ができる前は、どんな環境で教育を受けていたのか。

 

それが分かる記事があります。

参考程度に覗いてみてください^^

ロセイロコミュニティ小学校建設をはじめました】

TOPへ戻る