本文へ移動

カラカラに乾いてきています 稲作訓練

稲作訓練を行っている、ピアスバエ村、バンプレイ村、ボーサンカエ村から経過報告が来ました。

前回の記事で水不足の問題を書いて、少し心配しておりましたが・・・

水不足は悪化しているようです。

ピアスバエ村では恵みの雨が降りました!

種もみを直播きした田んぼは、稲がぐんぐんと成長していっています。

それに対してバンプレイ村は、1ヶ月もまとまった雨が降っておらず、田んぼの土はカラカラに乾いてしまっています。

前回に種を直播きした田んぼも、水が無いので稲の生育が良くありません。

田植えをするために苗床で育てた稲も、田植えができるほどの水が無いので植えることができないままです。

ボーサンカエ村は、直播きではなく田植え方式の稲作訓練をするために雨を待っている状態でしたが、なかなかまとまった雨が降りません。

それでも稲作訓練を行おうと、湿った程度の土に田植え形式で稲を植えました。

1ヶ月も雨が降っていないところがあり、深刻な水不足となっています。

カンボジアの農家たちの悲鳴が聞こえてきそうです。

カンボジアの雨季はどこに行ってしまったのでしょうか・・・

TOPへ戻る