本文へ移動

今度は私たちが農業で成功しよう! きのこ栽培農家を訪問

今年度きのこ栽培訓練に参加した農民による、きのこ栽培農家の交流訪問がありました。
バンプレイ村とピアスバエ村からそれぞれ35人の、合計70人が参加して、きのこ栽培農家コック・トラさんのもとを訪ねました。
 
コック・トラさんは豊かな大地の農業訓練を経て、きのこ栽培で成功した農家です。2015年から豊かな大地の農業訓練に参加し、独自できのこ栽培の環境を整えて、収穫を増やしていきました。
コック・トラさんの歩みはこちらをご覧ください
 
バンプレイ村とピアスバエ村は、今年きのこ栽培訓練にはじめて参加した村です。コック・トラさんから、きのこ栽培で成功するメソッドを教えてもらいました。

きのこ栽培で安定した収穫を得るには、いくつか大事な点があります。

 

・きのこ栽培に必要な、十分な量の稲わらを集めること

・堆肥を作り、それが乾いているか湿っているかを頻繁に確認する

・細菌を殺すために、菌床の燻蒸も必要である。

・ビニールハウス内の気温を毎日チェックする

 

そして、実際にきのこを栽培しているビニールハウスの内部を見せてくれました。

【棚には稲わらを敷き詰めた菌床が】
【たくさんのきのこが育っています】

コック・トラさんの説明を聞いたあと、農民たちは彼が作ったきのこ栽培用のビニールハウスと同じようなものを所有したいと、彼のビニールハウスを興味津々に見ていました。

豊かな大地の農業訓練に参加した人が、農業で成功している。それは、現在農業訓練に参加している人々に、自分たちも農業で成功することができることを教えてくれています。

 

今度は私たちの、俺たちの番!農業訓練で得た知識や技術をもとに、農業で成功する人が増えるのを願います。

TOPへ戻る