本文へ移動

ルセイロキーゼル小学校の とある日の一こま

2014年06月02日
村人のお願いで、GEJが建設したルセイロキーゼル小学校教員宿舎の休日の様子をお届けします。
完成後の教員宿舎の不足していた設備「雨どい」と雨水をためる「水がめ」も増設し、簡易の共同台所もできました。
♡♡ 雨どいと水がめを設置した宿舎 ♡♡ ♡♡ 共同台所の外観 ♡♡
皆さんの目には「どのように映るのかな・・・」
と思いながらの報告です。 
==日陰で憩う先生たち==
==宿舎室内の様子==
==台所内部です==
==雨水をペットボトルに詰め替えてます==
==美味しそうに雨水を飲む子ども==
 
カンボジアからのリポートでは「新鮮な雨水を飲む子どもたち」とありました。
満足の度合いは別として生活に関わる環境が整った“先進国”と、発展途上国の環境整備が行きとどかない地方・・・幸せの感覚も大きく異なりますね。
GEJは、皆さんのご支援を頂きながら、「小さな幸せ」を育んでいきます。
TOPへ戻る