本文へ移動

活動地域調査の都度、訓練の成果を確認しています

2015年01月14日
GEJの理念は、“渡し切り”ではなく、“自立”がゴールです。
そのために、農業訓練のフォローアップやインフラ整備後の維持管理セミナーの状況を、機会がある度に確認し、村人たちの生活の中で『根づいているかどうか』を人知れず視ています。
新規活動地域調査の通りすがりに視た、ラスメソンハー村-アンドックドルモイ村-コクチョウ村を結ぶ生活道路が、自らの手で整備されている様子がうかがえました。
こんな光景を目にすると、とても嬉しくなりますね。
皆さんからいただくご支援が役立っている事を痛感する瞬間です。
ラスメソンハー村からアンドックドルモイ村を結ぶ生活道路
民家 手前のカメは生活用水として雨水を貯めています
アンドックドルモイーコクチョウ村道路
カルバート(通水路)も機能してます
TOPへ戻る